×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【棒銀一筋】加藤一二三の魅力【神武以来の天才】

[最終更新日:2008年5月6日]

その他5

78 名前:名無し名人 :2007/06/26(火) 14:34:28 ID:UgX7tdMO
8月26日(日)20時〜熟練居飛車チーム:加藤一二三九段 vs 新鋭振り飛車チーム:千葉幸生五段
加藤一二三九段
【対抗戦出場の抱負】
当然ながらいつもよい将棋を指すようにしている。全く新しい試みになるが、
明日の英気をやしなう人々のためになれば幸いである。
【新鋭振り飛車に一言】
新鋭で振り飛車を指す人が多く、私の対振り飛車作戦は相当知られているようである。
しかし急戦志向の私の作戦は通用すると考えている。

千葉幸生五段
【対抗戦出場の抱負】
選ばれて光栄に思っています。ネット将棋に関しては特に不安はありません。とにかく全力を出し切りたいです。
【熟練居飛車に一言】
公式戦でもなかなか教われない、大先輩と指せるのは楽しみです。
ファンの皆様の参考になるような振り飛車を見せたいと思います。


もうね、言うことが格調高いね。

86 名前:名無し名人 :2007/06/27(水) 10:26:43 ID:89kiC856
「私としては穴熊という作戦の名前ですけども、まあ、
居飛車でも振り飛車のほうでも玉が四手かけて移動して
隅に玉が入ってしまいますので、まあ私としては、えー、
『四手移動玉(よんていどうぎょく)』というのが正確で
いい表現かと思ってまして、まああの、まあしかし
一般にまあ穴熊と言われてますので穴熊という事で
解説を進めて行きますけれども、という、うー、まあ、
考えを持っております。」

                  直感精読会心の一手 より


87 名前:名無し名人 :2007/06/27(水) 18:07:30 ID:89kiC856
「通常振り飛車に対しまして矢倉作戦というのはですね、
まぁ今までのところまぁ本などでもほとんど紹介してないし、
また一般的にですね他の棋士で振り飛車を相手に致しまして
矢倉を指す人はですね、ま、ほとんど居ないんですけどもね、
ただし私は以前振り飛車に対しまして矢倉作戦が非常に
有力だという事に思い至りましてですね、まあその後、
矢倉の将棋をですね、振り飛車相手にたびたび戦っておりまして
今まで、この、対振り飛車の中で矢倉囲いの作戦でですね、
そうですねぇ、少なくともまぁ十勝くらいはしてる優れた作戦です。
これからも述べますけれども矢倉の特徴はですね、玉が
堅いんですね。で、玉が堅いがためにですね、途中で相当
居飛車のほうから強い対応が出来る、と言うのが非常に大きな
利点になってます。でまあ一般的に他の棋士が指さないのは
矢倉は確かに玉が堅いんだけれども、では攻める段になると
どうするのかというわけですから、んー攻めがハッキリしない
という事でですね、まぁ矢倉はあんまり一般的には用いられ
ませんけども、私の大局観では玉が堅く、しかもまぁ私は大体
棒銀が得意ですから、この右の銀を使っていけば、あー攻めは
可能であると言う風に考えておりまして、まぁ今までの経験から
言いましても、この矢倉の将棋でですね、まぁ苦しくなる事は
ほとんど無かったんですね。」

               直感精読会心の一手 より

88 名前:名無し名人 :2007/06/30(土) 11:15:26 ID:5yYQCeDU
今日BSの囲碁将棋ジャーナルの将棋解説は1239だぞ!

91 名前:名無し名人 :2007/06/30(土) 13:24:39 ID:fw2kkPlN
永世名人を聞き手にさせて暴走するひふみん・・・

93 名前:名無し名人 :2007/06/30(土) 14:14:35 ID:6d2AcsvM
森内18世名人に向かって。一二三がひとこと。

「私が名人になったのは、昭和57年7月31日9時1分です。」

加藤はいつも分単位で動いていることがわかった。

「あと何分?」

96 名前:名無し名人 :2007/06/30(土) 15:58:53 ID:k/rL0EXb
ジャーナル123の解説だったのか・・
見逃した・・・orz

97 名前:名無し名人 :2007/06/30(土) 16:55:08 ID:xdGrNBUl
>>96 わしもだ・・・

98 名前:名無し名人 :2007/06/30(土) 17:34:58 ID:NxCAAOIa
>>96 >>97
いつもどおり ごきげん だったよ。
森内さんを聞き手にして暴走。どんどん手を進めていく123
思わずディレクターの指示を確認する森内さん。
面白かったです

99 名前:名無し名人 :2007/06/30(土) 17:37:56 ID:OmGWleD/
相変わらずだな先生は、森内そっちのけで暴走解説
そしたら突然6六桂の筋を森内に振る「あ、それは気が付いてませんでした」
あんなに嬉しそうに暴走解説する先生は久しぶりに見たよ

100 名前:名無し名人 :2007/06/30(土) 18:01:16 ID:NxCAAOIa
暴走してたよねーw
ほとんど森内にしゃべる隙を与えなかった。
駒をほとんど全部自分で動かして森内を駒の整理係にしてしまって。

やっぱりこうでなくっちゃ。期待通りで楽しかったです。

104 名前:名無し名人 :2007/06/30(土) 21:30:30 ID:KrcW0hWP
>>99
ジャーナルではロクに棋譜も覚えてない解説者がいる中、
大抵秘蔵の一手を持参して来るこの先生はやはり違うと思う。

105 名前:名無し名人 :2007/06/30(土) 23:23:11 ID:+KUokwun
言葉の端々に名人への敬意が感じられ、さすがはひふみんとおもたよ

107 名前:名無し名人 :2007/07/01(日) 00:21:33 ID:TdVyEHnU
>>104
 あの歳で、自分で研究した手を持ってくるってのがすごいね。
いろんな意味で楽しめた解説だった。

111 名前:名無し名人 :2007/07/01(日) 07:06:24 ID:2qpQ+dYM
将棋ジャーナル 倉敷藤花戦一回戦の結果を受けて

伊藤明 「最近は十代の女流棋士の活躍も目立つようになりまして」
一二三 「あ、あ、そうですか、私はゆくゆくは、あ、ね、私達と同じようなプロ棋士も
      女性からでるんじゃないかと思いまして、え、ね」
伊藤明 「加藤九段の注目の女流棋士っていらっしゃいますか?」
一二三 「え、ま、あの解説なんかでよく見ますけど今の若い女流棋士はまったく知りません。」 
伊藤明 「あ、そうですかwww」


112 名前:名無し名人 :2007/07/01(日) 07:17:49 ID:2qr7LaNR
>>111
将棋会館の大盤解説会では、加藤九段だけ聞き手の女流棋士が付かない。
(一人でも料金は、そのまま)
でも一般の人に質問させながら進行するので、全然困らない。