×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【棒銀一筋】加藤一二三の魅力【神武以来の天才】

[最終更新日:2008年5月6日]

その他3

52 名前:名無し名人 :2006/09/22(金) 02:15:33 ID:0ejqF3sf
近代将棋に「中原から王将を取ったが翌年大山に取られた。
しかし王将を防衛し続けていたら名人にはなれなかったかも
しれないので王将を取られてよかったといえる。」というような
ことが書いてあり、「負け惜しみの強い人だな」と思ったのだが、
調べてみてびっくり、王将を防衛した直後に名人を奪取した棋士は
1959年に大山が成し遂げて以来現れていない。
加藤先生の読みの深さには恐れ入る。


69 名前:名無し名人 :2006/09/28(木) 21:14:47 ID:x0MwZ/57
1000のエッセイに王座戦での123の大盤解説の話があった

打ち合わせの段階からノリノリで早くやりたくてたまらなかった様子
らしい。
そして「わたし、全身全霊をかけてやります、ええ」と言ってたそうで
後はいつものように大熱演。聞き手いらない状態w(当日の聞き手は環那だったが)

70 名前:名無し名人 :2006/09/29(金) 00:24:29 ID:novfmM78
ひふみんの大盤解説会、質問が出ると「わかります、わかります」
と言いつつ、やっぱり自分の読み手の解説を続けてしまうところが
見ていて面白い。


127 名前:名無し名人 :2006/10/16(月) 11:27:34 ID:W7whVjT2
達人戦決勝で座布団駒台を廻したので、観客にウケてたな

130 名前:名無し名人 :2006/10/16(月) 22:43:44 ID:0doDrcbg
D-ETV3のNHK杯再放送で司会の永井さんが
当時(44歳)の身長と体重を紹介していました。
168cm、81kgとのことです。
収録日:1984/01/16 放送日:1984/02/12

142 名前:名無し名人 :2006/10/19(木) 20:07:22 ID:2+R2sHFq
>>127
その様子を矢内はこう書いてる。
http://blog.yomone.jp/yauchi/
> 盤の前に座ろうとした瞬間……座布団を90度回す加藤九段。
> しっくりこないのか、その後もクルッ、クルッ、クルッ……。
> 結局元の向きで納まり着座されたと思ったら、今度は駒台をクルクル。


>>140
米長は昔からそんな感じ。

381 名前:名無し名人 :2006/11/30(木) 21:34:01 ID:2UwyDJ7Z
竜王戦 滝の湯ホテル ケテーイ
ひふみん、立会人じゃなくても滝を止めに行くかな?

382 名前:名無し名人 :2006/11/30(木) 22:03:07 ID:dkQOh49X
>>381
立会人の時はすごく対局者に気を遣うらしいぞ。
思いあまって注文が多くなり、こないだもヨネに
「加藤さん、あなたが指すんじゃないんだからもちつけw」って怒られてたw

383 名前:名無し名人 :2006/11/30(木) 22:10:33 ID:tgHwRddr
>>382
蛍光灯の明りの量まで調整するらしいなwww
そんなもの「変えてくれ」いわれてもアンタ。

このごろひふみんは立会の時は和服だよね。


391 名前:名無し名人 :2006/12/02(土) 00:27:28 ID:V1AUH/Ca
私は長年にわたって自戦記を書いて、本誌と近代将棋誌に発表してきた。
何れまとめて全集本にしたいと考えているが、何しろ勝局だけで千局をはるかに上回っている。
絶対に役立つ本だが、出版のあてはない。

九段 加藤一二三

578 名前:名無し名人 :2006/12/26(火) 23:26:45 ID:sOSrtYoz
将棋の中身についてはものすごく傲慢と取られるような発言(例「これは私の完勝譜でして」)をすることがあっても、
対スポンサーについてはいついかなる時でも礼節を尽くしているのはとても好感が持てる

まるで名人戦問題を予感していたかのように、2004年刊行の対振り本の「はしがき」には
「長年にわたって棋戦を主催していただいている新聞社や日本放送協会等のおかげで、
私は対局に打ち込む機会を与えられ、数多くの名局が生まれた。」と記してある。

将棋世界のなんだかよくわからない寄稿も、加藤先生なりに新聞各紙に角が立たないような
趣向をこらしていたわけで。一見ボケ老人の文章のようにみえるけどw、
タナトラあたりよりはよっぽど自分の役割を心得とるなあ、と思った。

579 名前:名無し名人 :2006/12/26(火) 23:36:22 ID:sOSrtYoz
失礼
刊行は2005年でした

645 名前:名無し名人 :2007/01/07(日) 21:36:31 ID:4MEeQjZZ
159 名前:名無し名人[sage] 投稿日:2007/01/07(日) 20:18:39 ID:JFnOg0dM
囲碁将棋チャンネルで今日放送された速報順位戦新春版のゲストはひふみんでした。
松の舞台?に和服で登場しての話の中から簡単にレポートします。
・ウナギを昼も夜も注文しているのは、以前天ぷら(うどんかな?)を注文し時に
 時間までに届かなかったことがあった。それで天ぷらは危険なので止めた。
・鍋焼きうどんも好物なのだが会館近くの店は良い店なので蓋を取っても冷めない。
 短い休憩時間中では熱くて食べられないので止めた。
・寿司も好きだがウナギが届かないときの代用にしている。
・ウナギは温かくて冬でも良い。昼は2匹、夜は3匹を注文している。
・対局の時のみで普段はそんなにウナギを食べているわけではない。

以上の話を私なりにまとめると
 ひふみんがウナギばかりを注文しているのは大好物だからではない。
 対局を考えてそうしている。
 ・会館の出前の中で休み時間にきちんと届く
 ・温かいので腹を冷やす心配がない
 ・何を頼むかとか対局に余計な気は使わない

このスレ的には67歳であんなに食べられる健啖家の秘訣を訊いて欲しかったのですが
山村記者はこのスレは読んでいないようです(笑)
あと、スレから外れますが銀河戦優勝を目指すとの意思表明がありました。

743 名前:名無し名人 :2007/02/03(土) 01:37:12 ID:0aXid5Sn
某近将記者ブログより

隣の話し声
 昨日、加藤九段の対局シーンを撮影しに行った上司の証言。
「5手目に120分考えていた」
 ▲7六歩▽3四歩▲2六歩▽5四歩の局面だとのこと。
 以前、別対局の全く同じ局面では100分考えたことがあるという。
 こんなんカトピン先生でないとできませんね。



田村イライラしてたろうな。
いや「いつもこと」とおもっていたか

878 名前:名無し名人 :2007/02/18(日) 20:04:46 ID:M4iKJrYd
将棋会館の竜王戦の解説会で、達人戦「決勝戦」の話をしてて、
「次は谷川さんには負けませんよ」と力強く言っていたよ。

908 名前:名無し名人 :2007/02/24(土) 07:20:43 ID:YktJOeAp
>>907
ハチワンダイバー?