×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【棒銀一筋】加藤一二三の魅力【神武以来の天才】

[最終更新日:2004年10月17日]

まるごとトーク

955 名前:まるごとトーク 投稿日:04/10/02 23:11:28 ID:LZCSr/Ls
まるごとトークの内容を張っときます
たぶん2003年初夏くらいに放映されたものだと思います。

たえこのアンサー10

Q1.朝食は、ごはん派?パン派?
A1.パン派ですね。
Q2.今朝は何を食べましたか?
A2.今朝は果物と、えー、パンですね。スイカ!
Q3.好きな色は?
A3.色ですか?うーんと、まあ青と緑ですね。
Q4.イヌ派?ネコ派?
A4.うん、今はネコ派です。
  (昔は違ったんですか?)
  ネコもね、様子を見ていますとね、なかなか感心するんですね。
  だからネコ派です。結構お互い助け合ってね、生活してますねえ。
  それでえらく感心です。
Q5.旅行するなら、国内?海外?
A5.海外旅行ですね。

956 名前:まるごとトーク 投稿日:04/10/02 23:12:14 ID:LZCSr/Ls

Q6.よく見るテレビ番組は?
A6.音楽番組。
Q7.ストレス解消法は?
A7.まあ、音楽聴いたり、うーん、教会に行って祈るとか。
Q8.自分を将棋の駒に例えると何?
A8.そうですねえ、銀という駒が好きなんですけどもね。
Q9.ジンクスは担ぐ?
A9.担ぎませんけれども、なぜか良くないことって続くことは
  ありますよね。で、訳がわかりません。ホッホッホ。
Q10.棋士以外の職業に就くとしたら?
A10.棋士で良かったと思ってますけど。特に考えたことはないですね。

957 名前:まるごとトーク 投稿日:04/10/02 23:14:18 ID:LZCSr/Ls
(クラシックがお好きなんですよね)
そうですね、特にモーツアルトの音楽を家でもよく
聴いていますし、特に対局の前なんか聴いてリラックスしたり、
気持ちを高めて行ったりということが多いですね。

(ネコを飼ってらっしゃるんですか?)
ええ、飼ってるんです。ひょんなことから
飼うようになったんです。庭にやってきたネコでね、
いやー見てると、ちょうど冬の寒いときに庭に来た
ものですから、このまま何もしなかったんじゃ、
もしかするとと思って、それがきっかけで。
(一匹ですか?)
今二匹。
(それが助け合っているんですね?)
他に庭にね、それ以外に時々やってくるネコがいるんですよ。
餌なんか与えるんですけどね、やっぱり、結構、
なかなかあれですよ、本当助け合ってるのでねえ、
これは感心だと思って。
(目の付け所が面白いですね。ネコは普通わがままで面白いとか・・・)
エッ、イヤッ、そういう風にね、そういう評判もあってね、
あれはネコにとってね、故無き不評の評判のほうじゃないかと。
うんうんうん(満面の笑み)。
(ネコは勝手ものだとかね)
言われますよね、マイペースだとかね。
いやいやなかなか、うん、なかなか(満面の笑み)。

958 名前:まるごとトーク 投稿日:04/10/02 23:15:21 ID:LZCSr/Ls
(パウロ2世から勲章を頂いたと)
それはね、受章の理由がですね、私がカトリック信者であって、
でも信者であるが故にというのが主な理由じゃなくて、
信者だけども、例えば名人になったりですね、他の
タイトルを取って多くの人々に感動を与えたというのが
賜る理由だったんですけども。
ローマ法王とはその後も直接顔と顔をあわせて謁見を
受けさせてもらったこともありまして、そのとき娘がね、
娘がフランス語ができるものですからね、私はローマ法王
とは話が直接は、言葉が通じないので、出来ませんけども、
私の娘はフランス語が出来るものですから、パパ様に、
私のことパパ様と言うんだけど、ローマ法王に、フランス語でね、
娘がお話して、フランス語でこちらがお話すると、
ローマ法王はフランス語とか英語とかイタリア語とか
ロシア語とか堪能でいらっしゃるから、ローマ法王に直接、
個人的に謁見を受けたという嬉しい思い出は持っていますけどね。

959 名前:まるごとトーク 投稿日:04/10/02 23:16:11 ID:LZCSr/Ls

(親子ふれあい将棋教室は如何でしたか)
私は指導対局しまして、どの子にもどのご両親にも言った
事なんですけど、将棋の入門書を読んで欲しいということを
言ったんですね。やっぱり、入門書を読みますと基本
というものが書かれていますから、例えば、駒の損得の
考え方とか、王様の攻め方とか、王様の守り方とか、
あと例えば、棒銀なら棒銀でこういう風に攻めていったら
いいですよという攻め方ですね、基本的に攻め方守り方
玉の攻め方とか、例えば飛車と歩であれば、弱い子ですと
飛車と歩のやり取りをしても、飛車を相手に渡しても、
飛車損という感覚がほとんどないんですね。これは大きな
駒損でですね、決定的な損なんだけども、そういう感覚が
教えられないと解らないんです。だからそういったことを
僕が説明しまして、本を読めばどの本にも、入門書を読めば
書かれていますからぜひ読んでくださいということを
言ったんですけども、ま、これは子供相手の指導将棋が
終わったとき私が誰に対しても言っている事なんですよね。
やっぱり、ただ指しているだけではちょっと強くならないし
面白くないから、ちょっと基本を読んだら、あそうか
将棋ってのは面白い、こういう風に指せばいいのかってことで、
私は常々言っているんですけどね。
子供たち相手に指すこと自体は好きなんですけども、うん。

960 名前:まるごとトーク 投稿日:04/10/02 23:18:01 ID:LZCSr/Ls
(東急将棋祭りではどういうお話をされるのですか?)
これからちょっと詰めるんですけども、たぶん大まかに
言って、ギリシア旅行の話と、最近私よく、いやあのー時々、
新手を用いてね、結構快勝しているのがありまして、
その新手で勝ったという将棋をきっと、あのー得意げに
話すんじゃないかと思いますね(満面の笑み)。

961 名前:まるごとトーク 投稿日:04/10/02 23:18:57 ID:LZCSr/Ls

(9月2日には王座戦の立会いがあります。)
立会いというのはですね、基本的に、まあ心がけ、
あの私タイトル戦をたびたび戦いますけども、
自分がタイトル戦を戦うとき、まあ、元々私無口でしたからね、
対局者のときはほとんど騒がないで周りの人がね、
賑やかにやってくださったんで、非常に感謝しているん
ですけど、立会人になってしまいますと今度は私がですね、
座を盛り立てる番ですよね。どちらかというと私は自分で、
まあこう、はしゃいで、両対局者には黙ってもらって、
精神集中を妨げないようにしたいというのが私の基本的な
方針です。

(今度は特に19歳の渡辺五段ですね)
そうですね、だから彼なんかはね、渡辺さんなんかは
どっちかって言うともう黙っていたいでしょうね。
ああだこうだってあんまりこう、あれですよ、対局の
真剣勝負の前の日の夜の8時くらいのときの話ですけどね、
あんまり喋っちゃって精神集中がですね、散漫になると
いけないでしょ。たぶん今回の場合はそうでしょうね、
渡辺さんはじっとこうしているくらいの感じが一番いいと
思いますね。

962 名前:まるごとトーク 投稿日:04/10/02 23:23:04 ID:LZCSr/Ls

(今度本を出されるそうで)
非常に嬉しいことに、久々にですね、本を書いてください
という注文がありまして、私書きまして、9月の下旬に
ですね、一応変更がなければ、振り飛車撃破という題名で
出します。というのは、私の将棋はですね、自分で
言いますけれども、歴代の名人とかですね、超一流の
棋士と比較しても、私の将棋の特徴はとても力強いんです。
私が勝った名局は本当に力強く相手を撃破していますからね、
だから加藤流振り飛車撃破という本でいきます。
大勢の方に読んで頂ければ、絶対に強くなります。

(もう一冊出る)
今度は居飛車同士の棒銀。角交換の棒銀とか矢倉の棒銀
とかですね、今最近流行の、例えば谷川さんとか結構指して
勝っている将棋、飛車先の歩を切って3八銀から2七銀と
出て行くね、これも棒銀ですけども、僕はこの棒銀は
ちょっといただけないと思っていますけども、結構みんな
勝っているんですよね。棒銀に出て勝ってるんですよね。
だからその受け方を私が伝授しましょうということで書きます。

963 名前:まるごとトーク 投稿日:04/10/02 23:24:43 ID:LZCSr/Ls

(健康上で気を使っていることは?)
本当言いますと健康に大いに留意すべきなんでしょうけども、
特に無理なく生活しているくらいの感じでですね、理想
なのは体重を減らしたいんですよね。ところがなかなか
この体重が減らないんですよね。本当はせめて5キロでもね、
体重がぐっと落ちればきっと楽だと思いますけど、これが
なかなかそう簡単ではなくてですね。一時昔スキーを、
40歳の頃にスキーを始めたことがあって、そのときは
あっという間に3キロ減ったんですけども、そのかわり
膝が痛いんですよね。対局中に正座をしますから、スキーは
それで止めてしまったということがありまして。で、
以後、今の体重のままです。

(スポーツは今は?)
スポーツは好きで関心はあるけども、今はせいぜい歩く
くらいのかんじですね。本当は減量したいんですけどね。

(体力に自信があって70や75は楽勝でしょ?)
いやでもね、ところがね、そういう気持ちのときもあったん
ですけども、普通に考えたら先のことはわかりませんから、
いや本当の話健康でさえあれば、十分元気一杯指せると
思ってますけど、はっきりいってまあ、健康を願っている
というとこですね。

(抱負)
棋士としてはですね、今の棋士はどの棋士も非常に序盤の
研究に意を注いでいるというのが特徴なんですね。かつて
2〜30年前の大先輩の時代とは違ってですね。
ですから私もそういった若手棋士の序盤の研究にですね、
まあ対抗する意味で少し勉強をしなくちゃいけないと
思っております。

964 名前:名無し名人 投稿日:04/10/03 01:14:15 ID:nylyX2sg
勝手にハイライトをまとめました。

たぶん大まかに言って、最近私よく、いやあのー時々、
新手を用いてね、結構快勝しているのがありまして、
その新手で勝ったという将棋をきっと、あのー得意げに
話すんじゃないかと思いますね(満面の笑み)。

まあ、元々私無口でしたからね、
立会人になってしまいますと今度は私がですね、
座を盛り立てる番ですよね。どちらかというと私は自分で、
まあこう、はしゃいで、両対局者には黙ってもらって、
精神集中を妨げないようにしたいというのが私の基本的な
方針です。

今最近流行の、例えば谷川さんとか結構指して
勝っている将棋、これも棒銀ですけども、僕はこの棒銀は
ちょっといただけないと思っていますけども、結構みんな
勝っているんですよね。棒銀に出て勝ってるんですよね。
だからその受け方を私が伝授しましょうということで書きます。